株式配当をもらっているという話を耳にしたことがありませんか。意外に、若い人が株式配当をもらっていたりして、驚かれたことがある人も多いでしょう。電力系は、配当が高いので、貯株という、銀行に預けるよりずっと金利が良いからと人気の株式です。震災で株価にダメージを受けましたが、震災後、日経平均が持ち直したということもあり、ダメージを脱却しつつあります。株はあまり身近イメージがないかもしれません。テレビや新聞で、個別銘柄の株価や日経平均などをご覧になった人も多いでしょう。でも、実際、自分では保有していない人がほとんどです。
ところが、将来のことを考えて、投資をしている人が老若男女合わせた増えています。銘柄によっては配当が高額だったり、株主優待が充実していたりと、株の値動きに魅力を感じず、配当や株主優待のために購入している人も多くいます。だから、株式投資をして、誰得ということよりも、どんな風に楽しんでいるかの方が重要です。年に2回銀行での配当を楽しみにしている人が大勢います。
配当や株主優待に魅力を感じるけれど、株式は全くの初心者という人も多いでしょう。誰得以前の人も多いはずです。それなら、思い切って投資顧問に相談してみたらいかがでしょう。投資顧問は、初心者は相手にしてくれないとお感じになるかもしれません。でも、今の投資顧問は違います。広く門戸を広げて、情報を求める投資者にアドバイスしてくれます。誰得を目指しているなら、ぜひ、投資顧問にアドバイスを求めてみましょう。きっと、有益なアドバイスがもらえるはずです。
株価が値上がりしても、誰得して、自分は全然得していないと感じていたら、絶好の投資のチャンスです。